国際交流(留学制度)

世界と向き合い、世界を体験しよう。“真の国際的教養人”を育てる、獨協の留学制度。

獨協の留学 留学スタイル 留学サポート

獨協の留学

外国語の習得はもちろん、その国の文化や歴史を学ぶために、留学を推進しています。

留学応援3つのポイント

●留学応援3つのポイント

留学応援3つのポイント

POINT1 留学中の授業料全額免除

留学中の授業料全額免除

長期(交換・認定)留学中は、本学または留学先のどちらか一方の授業料が全額免除となります。

POINT2 修得単位を卒業要件単位に認定

修得単位を卒業要件単位に認定

留学先で修得した単位は卒業要件単位として認定(上限あり)されるため、留学期間を含め4年で卒業することも可能です。

POINT3 給付型奨学金を支給

給付型奨学金を支給

交換留学・認定留学いずれも獨協大学国際奨学金(24万円)を支給。また、日本学生支援機構(JASSO)による奨学金(月額6〜10万円)の申請が可能です。

留学スタイル

一人ひとりの夢や時間に合わせた多彩なコース、プログラムがあります。

●留学先

学術交流協定校は世界15カ国46大学、認定留学先の大学は累積223校。


●長期留学

留学先の大学の授業についていける語学力と、何を学びたいかという明確な目的があることが前提です。
※英語圏への留学の場合、TOEFL® iBT61・IELTS5.5が必要最低レベル。

交換留学

学術交流協定を結んでいる大学への派遣。留学先での修得単位は卒業要件単位に認定が可能。原則として奨学金や語学研修費を受給することができます。

認定留学

個人で留学先を選択し入学許可を得て留学。交換留学と同様に単位認定が可能。留学先の授業料を支払い本学の授業料は免除となります。2016年度より、認定留学生への獨協大学国際奨学金が新設されました。


●短期留学

春季と夏季に約1ヶ月間の「短期集中外国語研修」として実施されます。

短期協定校留学

大学が企画し協定校で実施。最初の約10日間、教職員が同行するので海外がはじめてでも安心。語学力を問わず1年次から参加可能。

短期認定留学

本学が短期留学としてふさわしいと認めた旅行会社企画の外国語研修プログラム。春季は約15コース、夏季は約10コースを用意。


留学経験者の声

たくさんの価値観に触れて自分のなりたい姿を見つけることができた。(アメリカ・交換留学)

視野が広がり、もっと多くの人とコミュニケーションしたくなった。(フランス・短期協定校留学)

“学習すること”の本当の意味がわかった。(オーストリア・交換留学)

外から日本を見ることで日本の良さを再発見できた。(アメリカ・短期認定留学)

留学サポート

留学準備、留学中から終了後のフォローアップまで、きめ細かなサポートを行っています。留学中は、履修内容や生活状況、現地の様子などの報告をしてもらい、学生一人ひとりの留学の充実と安全管理につなげています。

●国際交流センター

国際交流センター 国際交流センター

留学に関するあらゆる情報が集まる国際交流センター。ドイツ語・英語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語の各言語圏に留学経験を持つスタッフが対応します。海外の大学の情報、留学に必要な語学試験や留学費用についての個別相談も受け付けています。

国際交流センターHP 国際交流センターHP

●多彩な国際交流イベント

国際交流センター 国際交流センター

獨協大学では、年間を通じてさまざまな国際交流イベントを行っています。毎年6月に開催している「留学フェア」では、各国大使館・文化団体や語学検定実施団体などによるセミナーのほか、留学経験者や協定校からの外国人留学生と直接話ができます。他にも、地元の草加市と共催で行う国際交流フェスティバル「草加国際村一番地」など多彩なイベントがあります。


●語学力アップのためのサポート

語学講座だけでなく、留学に必要な語学試験をキャンパス内で実施。2016年度より、英語圏への留学に必要なIELTS™は本学会場での受験料補助制度(条件あり・大学が1万円補助)もはじまり、留学支援体制を拡充しています。

このページのTOPへ