news

2017.07.19お知らせ
舞踏研究会 全日本大会 団体準優勝!

 体育会舞踏研究会が、7月9日に行われた第55回全日本学生選抜競技ダンス選手権大会に出場し、団体で2位となりました!
 また須藤大迪(法律3年)・高橋莉瑚(英語3年)ペアがラテンの部で第3位となり、10月に台湾で開催予定の国際大会への出場権を獲得しました!!

■舞踏研究会 主将 三浦廉さん(国際関係法3年)のコメント
 私たち舞踏研究会は、全日本大会の団体成績において、準優勝という結果を収めることができました。
 この結果は代表として出場した選手の頑張りだけでなく、部を支えてくださっているOB・OGの先輩方や応援してくださっている方々のサポートと、切磋琢磨し部を盛り上げている部員全員の努力の賜物です。日本全国の大学で第2位という成績を収めることはできましたが、出場した全ての部員が満足のいく演技をできたわけではありませんでした。夏休み明けから行われる多くの大会や、冬の全国大会には、更にレベルアップして優勝をめざします。
 今後も応援よろしくお願いします。

【外部サイト:舞踏研究会ホームページ