news

2017.07.20お知らせ
交流文化学科「国際協力を仕事として:協力隊・NPO・JICA」ミニ講演会(北野ゼミ主催)が開催されました

 交流文化学科の北野収教授のゼミでは「持続可能な開発・発展(Sustainable Development)」をテーマに、主に途上国への開発や環境の問題、食料・農業問題などのトピックスを題材に、日本を含む先進国の問題と比較しつつ「豊かさ」「持続可能性」「開発援助」などについて学んでいます。
 2017年7月10日(月)、国際協力機構(JICA)地球環境部ジュニア専門員の平澤恵介氏が「国際協力を仕事として:協力隊・NPO・JICA」というテーマで講演しました。卒業後青年海外協力隊(JOCV)として派遣された南米ボリビアの村でのコミュニティ開発の仕事、現在のJICAでの水・衛生分野でのお仕事についてなど、写真や具体的な経験を交えて話しました。国際協力分野での仕事の話だけでなく、大学での勉強とキャリア形成のあり方、異文化コミュニケーションの実際、そして今後の抱負についても話しました。

詳細については、こちらをご覧ください。