news

2017.06.22お知らせ
「獨協大学留学フェア2017」を開催しました

 6月21日、国際交流センターは学生センター1階雄飛ホールで「獨協大学留学フェア2017」を開催し、約500名の学生が来場しました。

 本イベントは、留学に関する情報を提供することにより海外で学ぶことをさらに身近に感じ、早い段階から準備を始めてもらうことを目的とするもので、今年で3回目。各国大使館や留学支援団体によるミニセミナーや相談ブースのほか、留学経験者や協定校からの留学生によるブースが設けられました。

 オープニングのトークセッションでは、様々な海外での短期留学の末、ウガンダでの教育ボランティアやアルバイトを経験した学生、ボスニア・ヘルツェゴビナでの留学とインターンシップに出掛ける予定の学生、本学の協定校カリフォルニア州立大学モントレーベイ校での交換留学した学生、合計3名の学生がそれぞれの海外体験を紹介。
 その後、「留学・渡航に向けた備え」、「恋」、「これからの展望」といったテーマに沿って、自らのエピソードや後輩へのアドバイスを披露。笑いを交えた楽しいトークを展開しました。

 参加者からは「留学までの流れや知りたかった情報を得られてモチベーションが上がった」「実際に留学をした先輩に相談でき、親切に教えてもらえてよかった」などの声が寄せられました。

 今回の開催にあたっては、各国大使館や政府文化団体など学内外の多数の皆様にご協力をいただきました。心より御礼申し上げます。