news

2019.10.01ゼミ活動
北野収交流文化学科教授のゼミが長野県上田市と東御市で夏期研修を実施しました。

 北野収交流文化学科教授のゼミが長野県上田市と東御市で夏期研修を実施しました。
 2019年夏合宿のテーマは「内発的発展と食・農のまちづくり」。春学期に関連文献の輪読で事前学習をしました。内発的発展とは先進国や途上国を問わず、住民参加、地域文化を重視した地域づくりのアプローチです。研修先は、真田十勇士で有名な長野県上田市とお隣の東御市。内発的発展の3事例について、聞き取り調査・現地見学を行いました。
 
詳細は、こちら(外国語学部交流文化学科オリジナルサイト)をご覧ください。