news

2019.02.18お知らせ
公認会計士合格体験報告会を開催しました

 岩見優さん(営4年)、鈴木雅康(まさよし)さん(18年営卒)、染谷拓未さん(18年営卒)の3名が、平成30年公認会計士論文式試験(最終試験)に合格しました。本学からの同試験合格者は、平成29年の3名に続いての快挙です。

 このたびの3名の合格を記念し、1月17日、東棟で経済学部主催の合格体験報告会が行われました。岩見さんが登壇し「最終試験合格まで頑張ることができたのは、勉強が面白かったからだと思う。努力し続けた結果、大きな困難を乗り越えることができた」と、それまでの試験勉強を振り返りました。報告会には学生のほか、教職員を含め約70人が集まりました。

 その後、会場を東棟5階ラウンジに移して懇談会が行われました。公認会計士養成講座の担当教員である内倉滋経営学科教授より、合格者のプロフィール紹介がありました。続いて教務課職員より、懇親会に参加した岩見さん、染谷さんに花束が贈られると、会場に集まった参加者から大きな拍手が沸き起こりました。

染谷さん(左)と岩見さん(右)

東棟5階ラウンジで記念撮影