news

2018.11.09お知らせ
グローバルイベント第2弾 「英字新聞を活用し、リーディング力をUP!」を開催しました

 10月31日(水)、毎日ウィークリー編集長の吉永康朗氏をお招きし、グローバルイベント第2弾「英字新聞を活用し、リーディング力をUP!」を天野貞祐記念館ICZで開催し、外国語学部の学生を中心に12名の参加がありました。

 まず、英字新聞を活用するメリットについて、旬のネタが豊富で、自分のペースで学習でき、得られる情報量も多く、1分間で読むことのできる単語数は1分間で聴ける単語の倍以上だと言われていることなどを、実例を交えて紹介されました。

 英字新聞活用のメリットを聴いた後は、実際の記事を見ながら、英字新聞の特徴や、読み方を丁寧に説明していただきました。さらに、アクティビティとして、本物の記事に見出しをつけるエクササイズも行い、実際に参加者がつけた見出しを例に、使用する単語や表現のコツを解説しました。
参加者からの編集長としてのやりがいについての質問に対し吉永編集長は「毎号自分が記事コンテンツの質を保つ最後の砦となるので、緊張感のある仕事です。編集長でも自分で記事を取ってくることもあり、それが自分にとっては一番楽しいです」と話されていました。
イベント終了後、多くの参加者が自分の興味のある記事の載った毎日ウィークリーを持ち帰り、直接吉永編集長に現役時代の話なども伺いました。

参加した学生からは、「もっと英字新聞を読もうと思った」「編集、記者志望で就職活動中なので編集長から直接お話が聞けてとても参考になった」などの感想がありました。

 なお、今回講演をしてくださった吉永氏が編集長を務める毎日ウィークリーはICZ3階の英語ルームで読むことが可能で、バックナンバーは順次差し上げています。また、図書館1階でも英字新聞を読むことができます。

次回のグローバルイベントは、12月5日(水) 4時限「クリスマスソングをマスターし、発音力をUP!」です。

 教育研究支援課外国語教育支援係