news

2018.05.29お知らせ
経済学部大竹ゼミが田植えを行いました

 5月25日(金)、経済学部大竹伸郎ゼミの学生が、芝生広場内水田に造成した実験用水田で福島県産コシヒカリの苗を植えました。
 この授業は、コメ作りの体験を通して食料と農業と環境のつながりを考えることが目的です。学生は、田植えに参加した近隣保育園の園児とペアを組み、泥に足をとられながら稲を水田に植え付けました。大竹ゼミの山本有紗さん(環2年)は「園児は力が弱いので、稲を植えるのが大変だった。お互い、田んぼの中で転ばないようにした」と感想を語りました。
 今後は草取り、稲刈り、脱穀といったコメ作りの過程を学生が行い、秋には収穫したコメでおにぎりを作る予定です。