news

2017.12.21お知らせ
交流文化学科 野外民族博物館リトルワールドへの研修旅行を実施しました

 2017年12月16日から17日にかけて、ツーリズム特殊講義(担当:須永和博)の一環として、愛知県犬山市にある野外民族博物館リトルワールドを訪れました。リトルワールドには、世界の30を超える民族・地域の家屋が、様々な生活道具とともに展示されています。各展示は、同館の学芸員をはじめとする文化人類学者が実際に現地調査を行なうなかで収集したものや、現地の人々を招いて製作してもらったものなどによって構成されています。さらに、展示のなかには民族衣装や食文化など実際に体験できるコーナーを用意している場所もあり、自らの五感を使って世界の民族文化の多様性や普遍性について学ぶことのできる博物館といえます。

 参加学生たちは、各々が選んだ民族・地域の家屋や生活文化について事前に文献研究を行なった上で、現地で相互に展示解説を行いました。また、普段入ることのできない収蔵庫も見学させていただき、展示を作る際の具体的なプロセスについても理解を深めることができました。

詳細は外国語学部交流文化学科オリジナルサイトをご覧ください。 交流文化学科オリジナルサイトは上の画像をタップ!